ブログ運営

瀬戸内ことりさんの鬼添削が心から良かった!伸び悩み中の私が体験したよ

 

先日、鬼添削で有名な瀬戸内ことりさん( @SetouchiKotori)に、マネタイズ記事を添削してもらいました。

雑記ブロガーとして100記事以上書き、CV(コンバージョン)することもあるので、自分ではそれなりに文章を書ける気になっていたのですが…

りっこ
りっこ
ことりさんの添削を見て驚きました。

私の文章を客観的に見たときのひどさや構成力のなさに😭

それと同時に、ことりさんに添削してもらった記事で、一度もCVしていないことに合点がいったのです。

りっこ
りっこ
タイトルと本文がずれているし、無駄に長くて何を伝えたいのか分からない…

これではCVしないよね。

恥ずかしながら、添削を受けるまではそのことに気付かなかったのです。

もし、あなたにも「一生懸命書いたのに反応がない、CVしない」という記事があるなら、【ことりさんの鬼添削】を受けてみることをおすすめします。

本記事では鬼添削を受けて良かったことを、感想を交えてご紹介しますね。参考になれば嬉しいです。

鬼添削はアドバイスの多さがはんぱない!

私はtwitterの企画で、ことりさんに添削をしてもらいました。

無料企画だったので「改善点が少し書いてあるくらいかな」と思いきや、送られてきたファイルは約10個。

ファイルを開けてみると、私の記事にびっしりとダメ出しや改善点が書いてありました。

添削内容※ 添削内容はお見せできないのでぼかしています

 

赤枠、青枠内で書かれているのが、ことりさんの添削文です。

りっこ
りっこ
熱量がはんぱない…これだけの量のアドバイスをもとに改善したら、必ずいい記事になるわ。

今回はことりさんのご厚意による無料添削だったので、回答を教えてもらえない箇所もありました。
(例えば、広告へジャンプするテキストリンクの部分に改善の余地があるそうです)

りっこ
りっこ
有料の鬼添削】だと、そういったアドバイスも教えてもらえるそうです😄

鬼添削では厳しい意見を言ってもらえる

人間は褒められたら嬉しいけれど、ときには「びしっ!」と指摘を受けることも成長するには大事なことですよね。

読者の感想は聞く手段があまりないとして、記事を読んでくれる家族や友人、オンラインサロンのメンバー。概ねあなたの記事を褒めてくれませんか?

私もそうだったのですが、ことりさんの鬼添削は違います。

りっこ
りっこ
慣れ合いは一切ありません。本音で厳しい意見を言ってくれます。

打たれ弱い私がショックを受けないといえば嘘になりますが、不思議と全てのアドバイスがすんなり自分の中で落ちていくのです。

それは、どうすればもっと読みやすくなるか、読者に違和感を与えないかといった「ユーザー想いの記事」を書く上で大事なことをことりさんが教えてくれているから。

厳しい意見も、読者のことを考えてのこと。【ことりさんの鬼添削】には愛情があります。

普段、記事を褒められることが多い人こそ、鬼添削を受けてみることをおすすめします。

鬼添削で教えてくれるのは誤字・脱字だけではない

ことりさんは校閲歴20年のプロ。

twitterで言葉の間違いを訂正している印象も強くて、ブログの添削と言っても、誤字や脱字をメインに指摘するものだと思っていました。

しかし、本来「添削」という言葉はよりよい文章・記事にするために、不足する情報を補ったり、余分なものを削除したりする作業のことだそうです。

ことりさんの添削では、誤字・脱字はもちろん、下記の項目全般をチェックしてもらえますよ

 

りっこ
りっこ
この中でも「タイトルと中身が合っているか」「見出しと中身がズレていないか」はとっても大事だと添削を読んで気付きました。

また、ことりさん自身ブログを複数運営されています。だからこそ、こちらの気持ちもくみ取ってくれます。

鬼添削と言っても、「こうしなさい!」と上から目線で言われるのではなく、元々の文章のコンセプトや書きたいことを大事にした上で「こうしたらもっと良いですよ」と教えてくれます。

りっこ
りっこ
校閲のプロ兼ブロガーさんに添削してもらえるチャンスは、そうありませんよね。

おわりに

思うように結果が出ていないのには必ず理由があります。

100記事書けば何とかなるだろうと思っていたのに、伸び悩みという現実に直面して、モチベーションも下がり始めていた私。

ことりさんに添削してもらったことで、明確な課題が分かりました。

りっこ
りっこ
これだけまずい記事を書いていたのだから結果が出ないのは当然。

まだまだ頑張れる!

構成の仕方、分かりやすい文章の書き方といった技術面はもちろんのこと、モチベーションまでアップしてもらえました。

添削してもらったのは1記事だけですが、教えてもらったことは他の全ての記事に活かすことができます。

りっこ
りっこ
リライト祭りするぞー!

あなたも、もし伸び悩んでいて思うように結果が出ていないと感じるなら、【ことりさんの鬼添削】を受けてみてくださいね。

心からおすすめです😃