おいしい食べ物

大分のおしゃれで美味しいお土産7選!定番もの以外をお探しのあなたにオススメ

 

こんにちは、りっこです。

 

大分へせっかく行くのなら、美味しいお土産を買って帰りたいところですよね。

『ざびえる』や『瑠異沙(るいさ)』といった定番ものもいいけれど、ちょっと違うものを選びたい!

そんなあなたに、オススメのお土産を7つにまとめてみました。どれも私が大分に帰ると買うものです。

 

自分用に、お友達用に、、素敵な一品に出会えますように(^^)

 

1. theomurata(テオムラタ)のチョコレートビーンズ

おしゃれ度 

 

湯布院で有名な高級旅館、『山荘無量塔(さんそう むらた)』が手掛けるチョコレートショップ『theomurata(テオムラタ)』

同じく、無量塔が手掛けるスイーツショップ『b-speak』のロールケーキの方が有名ですが、私はtheomurataのチョコレートビーンズをオススメします。

ナッツやお豆を、それぞれにぴったり合うチョコレートでコーティングしたものです。美味しいのはもちろんですが、お洒落なんです(*´∨`*)

 

公式サイトより
公式サイトより

 

店員さんによると、上の写真の↑青『アマンドショコラ(ミルク)』が一番人気とのことでした。

中のローストアーモンドがほろ苦なので、甘いものが苦手な男性にもオススメですよ(^^)

約8種類ありますが、個人的には、新商品の『貴腐マスカットショコラ』が気になります。

 

高級感漂うこのチョコレート。湯布院の『山荘無量塔』、湯布院の『b-speak』店舗、大分駅の『豊後にわさき市場』で買えます。

● theomurata(テオムラタ)

公式サイト⇒http://www.sansou-murata.com/facilities/theomurata/

オンラインサイト⇒https://murata-shop.jp/theomurata/

 

2.きつきの紅茶

おしゃれ度 

https://gyazo.com/5f41c039fa827b2387d71db94d99d9c5杵築市観光協会公式サイトより

1964年には全国品評会1等も獲得した『きつきの紅茶』。きつきというのは、大分の地名で「杵築」と書きます。

紅茶の輸入自由化により、生産中止となっていたところを生産者の方が復刻されましたが、生産量が少ないので「幻の紅茶」とも呼ばれているそうです。

濃厚で香り高いきつき紅茶は、温暖な気候と山間部の気温の高低差という恵まれた杵築の自然による賜物。

 

正真正銘の国産紅茶、特に女性に喜ばれると思います。

パッケージがもう少しかわいいとおしゃれ度☆5つなんですけどね…味はとても美味しいですよ(^^)

 

ゴールドの方はティーパック、右の方は茶葉です。自宅で使用中。

 

大分の特産物を売っているお店、大分駅、空港などで購入できます。

● きつき紅茶

杵築市公式サイト⇒http://www.kit-suki.com/speciality/index.php?action=story&sub_cat_id=3

オンラインショップ⇒http://www.kit-suki.jp/shop/

 

3.吉野の鶏飯(とりめし)

おしゃれ度 

 

「吉野鶏めし保存会」公式サイトより。大分県民はこれを見るとよだれがでる!はず。

 

おしゃれ度は低いですが、
(おしゃれなお土産というタイトルなのにすみません)

大分県民のソウルフードの一つ『吉野の鶏飯』。デパートやお店に行くと、必ず2個入りパックの吉野の鶏飯が売っているのですが、これが本当に美味しい(*˘︶˘*)

 

お土産にはこちらがオススメです!

 

炊きたてのご飯に混ぜ込むだけで、美味しい鶏飯ができあがるんです。

私は、炊飯器にこれを入れて一緒に炊いちゃいます(笑)小ネギをちらすと見た目もGOODですよ。

画像↑は3合用ですが、2合用もあります。

 

大分の特産物を売っているお店、大分駅、空港などで購入できるので、ぜひ(^^)

● 吉野の鶏飯

公式サイト⇒http://www.torimesi.jp/index.html

 

公式サイトを見ていたら、吉野の鶏飯の冷凍おにぎりもあるみたいです!

仕事が忙しい方に、差し入れすると喜ばれそうですね。

 

4.湯布院醤油屋本店『ラー油きくらげ佃煮』

おしゃれ度 

https://gyazo.com/0834ca7a33e1b337a97f1eff62a6e0d6

いわゆる女性が喜びそうなかわいいデザインではないですが、これはこれで渋くておしゃれなパッケージ。

そして何よりこの佃煮、美味しすぎてご飯が進む、進む!

白米好きな方にオススメなお土産です。

湯布院醤油屋本店やこの佃煮については、こちらの記事で詳しく書いているので、良かったら見てみてくださいね(^^)

湯布院醤油屋本店『ラー油きくらげ佃煮』が美味!ご飯のお供はこれで決まり お漬物や卵かけごはん、納豆、キムチ… ご飯のお供は数あるけれど、とある一品、いや、逸品に出会ってしまいました。 それは、湯布院醤...

 

ラー油きくらげ佃煮以外にも、たくさんの種類があります。湯布院の湯の坪街道にある店舗では全て味見もできますよ♪

● 湯布院醤油屋本店

公式サイト
https://yufuin-syouyuya.jp/

 

5.安心院(あじむ)ワイン

おしゃれ度 

 

大分県の盆地「安心院(あじむ)」という土地で作られている『安心院ワイン』。

大分と言えば、『いいちこ』など麦焼酎の印象があるかと思いますが、その土地の特性を利用してワインも作られているんです。

ドライバーさんは飲めませんが、お土産用をゲットしに安心院のワイナリーに行かれてはどうですか?(^^)

 

https://gyazo.com/93b45bc30b28aefd5035d96564792137スパークリングワイン、数々の賞を受賞しています
https://gyazo.com/fe20408d46087fbfa7801b05d4df7b12以前購入した赤ワイン。全9種類ほどの赤ワインがあるのでお気に入りのワインが見つかるかも!

 

白ワインも赤ワインも、種類によっては360mlのものがあるので、持ち帰りやすいですね。

 

安心院ワインは、安心院のワイナリーの他、大分の特産物を売っているお店、空港などで購入できます。

もちろんネットでも購入できます。

● 安心院ワイン

公式サイト
http://www.ajimu-winery.co.jp/index.html

 

6.大分方寸(ほうすん)の白ねぎ醬油

おしゃれ度 

 

https://gyazo.com/18f7cb0d30663e16f164cce20b29a11aトキネット(トキハ)公式サイトより

 

続いてご紹介するのが、このおしゃれに瓶詰された『白ねぎ醤油』

 

実は大分県産の白ねぎは、冬春期におけるシェアが九州地区で約40%!分の白ねぎは噛めば柔らかな甘みが感じられ、身が詰まっていて食べ応え抜群だと評判です。

トキネットより

 

シェア40%とは私も知りませんでした!

大分方寸(ほうすん)という和食のお店によって、その大分特産の白ねぎを活かし作られた商品が『白ねぎ醤油』(一つ700円)です。

シンプルにご飯の上に載せて食べてもよし、和風パスタの具にしてもよし。

ご自宅用にも、お土産用にもぴったりな一品です(^^)

 

大分の特産物を売っているお店、トキハ(大分のデパート)、大分駅、空港などで購入できます。

● 大分方寸 白ねぎ醤油

大分方寸公式サイト
http://hosun-oita.jp/shop/

トキネット(トキハ)公式サイト
http://www.tokiwa-portal.com/shop/e/eip-srngs/

 

7.中津ひがた美人牡蠣のアヒージョ

おしゃれ度 

 

https://gyazo.com/03b6aae67e01d0a01a1fbfba1cc4bd94大分合同新聞より

 

大分県の中津(なかつ)という地域では、干潟で作られた『ひがた美人』というブランド牡蠣が有名です。

その牡蠣を使って、大分航空ターミナルと大分県漁協中津支店が共同で作ったのが、『中津ひがた美人牡蠣のアヒージョ』です!

大分航空とのコラボ商品は、このひがた美人牡蠣のアヒージョで第三弾で、以前にはこんな商品もありました。

 

大分国東市(くにさき)の特産品、姫だことコラボした『姫だこのアヒージョ』

こちらも美味しかったので、今回探してみたのですがもうないようです(涙)

中津ひがた美人牡蠣のアヒージョも、ずーーっと販売されているわけではなさそうなので、見つけた方はぜひ買ってみてくださいね。

お酒が好きな方、女性にもおすすめです(^^)

 

この商品は、大分空港で販売されています。(1個 1,250円)

● 中津ひがた美人牡蠣のアヒージョ

大分空港 空の駅旅人(たびと)
http://www.oita-tabito.jp/SHOP/4580454490535.html

 

まとめ

大分県は、一村一品運動をしていたこともあり、どこへ行ってもその土地の風土を活かした素晴らしい特産品があります。

今回ご紹介した7品は、それらの中のほんの一握りの商品ですが、どれも美味しいので、見つけたときはぜひ買ってみてくださいね(^^)

ご自宅用に、お土産用に、おすすめの品のご紹介でした。

それでは(^^)/

 

同じカテゴリーの記事