体のこと

32才主婦。ドキドキの初めての人間ドックへ行く

 

32才、女性。仕事を3年前に辞めて以来、健康診断を受けていなかった私。

妊娠中に受けたことを機に「子宮頸がん検診」だけは毎年受けていますが、その他はノータッチ。

健康診断くらいは行かないとなと思っていた矢先、人間ドックを受けられる機会が!人間ドックなんて行ったことないし、なんか怖いし…と思いながらも、先日勇気を出して行ってきました😄

そのときの経験をメモしておいたので、この記事で初めて人間ドックにいった感想や流れなどを書いておこうと思います。

人間ドックって、どんな風に受けるのか分からない、知らないから怖い😰…というあなたに読んでもらえたら嬉しいです。

インスタでも、少しずつ更新しています。良かったらフォローしてくださいね☺

人間ドックで受けた項目

りっこ
りっこ
32才女性。人間ドックで受けた項目はこちらです。

  • 便検査…前日までにキットに採取(キットは問診表などと一緒に事前に郵送される)
  • 尿検査…当日朝一番の尿を採取
  • 身体測定…身長・体重
  • 眼底検査…ピカッ!と光るやつ
  • 視力検査…なぜか聴力検査はなかった
  • 血圧測定
  • 血液検査(通常の検査+オプションでピロリ菌検査+甲状腺検査)
  • 胸部レントゲン…一瞬で終わる
  • 心電図…すぐ終わる
  • 乳房視触診…恥ずかしいと思う間もなく終わる
  • 乳腺超音波…わりとじっくり。暗い部屋だから恥ずかしさはなし。痛みも全くなし
  • 内科診察…お腹回りを測られた😂
  • 子宮頸がん検査…後日

 

生理周期がずれ(もともと不順…)生理中での受診となってしまったので、便検査と子宮頸がん検査は後日になりました。

胃カメラは、今年は勇気が出なかったので😂、まずはピロリ菌の検査(血液検査)をしてみました。来年は受けてみようと思います。

 

人間ドックでかかった時間と費用

 

当日病院で受けた10の検査項目で、かかった時間は約2.5時間。

といっても、半分以上は待ち時間です。後述しますが暇つぶしできるもの(本など)を持参することをおすすめします。

費用は、補助が受けられたので約1万円でした。

病院のホームページを見ると、内容にもよりますが約3万5千円からが相場のようです。

会社やお住まいの地域によって助成がないか調べてみてくださいね。
(人間ドックではないですが、女性だと子宮がん健診や乳がん健診は無料で受けられることが多いです)

 

人間ドックの流れ

りっこ
りっこ
人間ドックの流れは、こんな感じでした。

  1. 病院に着いたら受付へ。問診表や検便を提出
  2. 渡された検査着に更衣室で着替える
  3. 待合室で名前を呼ばれるのを待つ
  4. 呼ばれたら検査して、また待合室で待つ
  5. 全て終わったら、看護師さんとリストを確認して、それを受付に提出する
  6. 着替えて、支払いがある場合は再度受付へ
  7. 終了

 

胸部レントゲン担当の看護師さんに呼ばれて検査を受けて、また待合室に戻って、次は乳がん検診担当の看護師さんに呼ばれて、ドクターに見てもらったら待合室に戻って…の繰り返しです。

決まった順番は特になく、あちこちで色んな人の名前が呼ばれているのでちょっとカオスでした。

人間ドックの待合室の様子

 

一人の看護師さんがずっと付いてくれて、「次はこちらです」「次はあちらです」と案内してくれるものかと思ってました😂
(そういう場合もあると思いますが…かなり高いコースですよね)

 

人間ドックでオススメの持ち物

りっこ
りっこ
初めて人間ドックを受けてみて、持ってきとけば良かった…というものをご紹介します。

1.巾着かミニバッグ

とにかく待ち時間が長いので、時間を潰せる本やスマホを入れておくミニバッグかあるといいです。(病院によってはダメなところもあるかもしれませんが)

私が行った病院では、慣れてそうな方は皆さん持ってきていましたよ♪

いろんな検査室に行って、荷物置きにおくことを想定すると、口が絞れる「巾着型」がおすすめです。(横に倒して置いても中身が落ちない👏)

りっこ
りっこ
↑楽天で来年用に購入してみました。

2.ヘアゴム

乳腺超音波検査など、超音波検査がある場合、ジェルをたっぷり塗ります。

ジェルが髪についてしまうこともあるので、髪の毛が長い方は、ヘアゴムを持っておくことをおすすめします。

 

3.靴下

検査着に着替えて裸足になったのですが(スリッパは着用してます)、季節によっては足先が冷えてきます。

タイツを履いて病院に行く方は、靴下も一応持っておくことをオススメします😉

 

4.検査項目のリスト

自分が受ける予定の検査項目を紙などに書いておくと、どの程度終わっているのか把握できるのでおすすめです。

待っているときに、あと何項目あるのか分からないのが、地味にストレスでした。

 

人間ドックに初めて行った感想

「人間ドックは怖い」というイメージがあって緊張して当日を迎えました。

終わってみたら、待ち時間が長いのが少し辛かっただけで、大丈夫でした🙌

人間ドック専用フロアに本当にたくさんの人がいて、「みんな検査を受けてるんだなぁ」と思えたのが良かったのかもしれません。

初めてのことでキョロキョロしたり、慣れていない感が丸出しでしたが、他にもそういう人はたくさんいるし、看護士さんもフォローしてくれるので大丈夫。

まずは今回生理で受けられなかった子宮頸がんや便検査を済ませて、健康診断の結果が良いことを願います。

来年は胃カメラ麻酔付き(どうしてもバリウムは嫌)もトライしてみようと思います!

 

32才で人間ドックは早いかな?とも思っていましたが、30代前半でも20代でも、気になったときが人間ドックの行きどき。

定期健康診断や血液検査を定期的に受けていない方はなおのことです。

怖さや面倒くささから、ついつい後回しにしてしまう気持ちはとーーっもよく分かりますが、ぜひ、勇気を出して行ってみてくださいね😀