文具

蔵前の『カキモリ』で楽しいオリジナルノート作り。大切な1冊になること間違いなし!

 

オリジナルノート
りっこ
りっこ
このノート、私が作ったんです!

好きな表紙や飾り、紙の種類を選んで、唯一無二のオリジナルノートの完成!
自分で言うのもなんですが、素敵♡

東京は蔵前(くらまえ)の『カキモリ』という文具のお店で、こんなオリジナルノートが作れるのです!

あなたも、自分用に、ギフト用に、旅行の記念に。オリジナルのノートを作ってみませんか?

カキモリとは?

両国からほど近い蔵前(くらまえ)にある文具のお店『カキモリ』

カキモリのお店の外観

そんなに大きくはないけれど、開放的でおしゃれな店内には、こだわりのペンや万年筆、紙がたくさん置いてあります。

その中でも目玉は、オリジナルノートが簡単に作れること。

前から知ってはいたのですが、めんどくさがりの私は”気になるリスト”に入れていただけで行ったことはなかったのです。

そんなある日、「かもめと街」という下町を中心とした街歩きを紹介している私の大好きなブログで、運営者であるチヒロさんが、カキモリを紹介していたんです。

ちょうど母親へのちょっとしたギフトを探していた私は「コレだ!」と思い、行ってみることにしました。

 

カキモリの場所

カキモリは、都営浅草線、都営大江戸線の蔵前駅が最寄。蔵前駅は東京駅から電車で約20分です。

都営浅草線と都営大江戸線の蔵前駅は、けっこう離れていて、お店から近いのは浅草線の方。

 

りっこ
りっこ
真夏に行かれる方は、気を付けてくださいね!

知らない街ということもあってちょっと道に迷い、私は大江戸線の蔵前駅から15分以上歩き、溶ける寸前でした…!

カキモリでオリジナルノートを作成

炎天下の中を歩き、「今日来たのは失敗だったかな」なんて思いながらも着いたお店は、とても素敵な佇まいで、それまでの暑さを忘れてさっそく魅了されました。

お店の中に入り、奥に進むと、このような棚があるのですが、そこがノート作りのコーナーです。

ノート作り
りっこ
りっこ
ノート作りって大変そう…と思ったあなた。

実際にノートを作ってくれるのはお店なので、あなたは好きな表紙、紙などを選ぶだけ♪

種類が多くて迷っちゃうのは大変なんですけどね。

ノート作りをする際に、特に店員さんに声かけする必要はありません。

先ほどの棚の近くにトレーがあり、そこに選び方などが書かれた紙があるので、それを見ながら選んで、選び終わったらカウンターの店員さんのところに持っていくだけ!

りっこ
りっこ
拍子抜けするほど簡単でした。簡単に方法を説明しますね。

1.サイズを選ぶ

B5サイズか、B6サイズ(B5の半分の小さなサイズ)をまず選びます。縦使いでも、横使いでもどちらでも大丈夫ですよ。

 

2.表紙、裏表紙を選ぶ

次に、表紙と裏表紙を選びましょう!

 

りっこ
りっこ
これが、30種類以上の色んな表紙があって迷うんです…!

今回は母へのプレゼント用なので、彼女の好きそうな色や柄を選びましたが、10分ほどかかってしまいました(;´∀`)

料金は様々で、高いもので2,000円くらい、安いもので300円くらい。皮素材のものもあります。

表紙と裏表紙の2枚が必要なので、料金を見ながら選んでくださいね。

棚にそれぞれの値段が書かれています

 

3.紙を選ぶ

表紙を選び終わったら、次に中の紙を選びます。

紙の種類

 

紙の種類も、万年筆に合うにじみの少ない「バンクペーパー」や、ノートには馴染み深い「フールス紙」、写真やカードを貼るのに適した「クラフト紙」など、たくさんの種類があります。

紙の種類

 

いくつかの紙を組み合わせることもできます。試し書きもできますよ♪

 

中に挟める封筒を入れることもできます。

封筒を挟める
りっこ
りっこ
ここまで選べたら、あとはカウンターに行って店員さんと相談しながら決めてもOKです。

4.リングを選ぶ

紙が決まったら、リングを選びます。

リングの種類一覧カキモリ公式サイトより

私は、書くときに手に当たらない、上下留めを選びました。

 

5.留め具を選ぶ

最後に留め具を選びます。

留め具の種類一覧カキモリ公式サイトより
りっこ
りっこ
この色がまたたくさんあって…選ぶのが楽しいやら迷うやら…

6.オプションを選ぶ

オプションとして、このようなことを選ぶこともできます。

  • 角金をつける(のちほど写真でお見せします)
  • 名入れ(3週間ほどかかります)

 

ここまで出来たら、あとは店員さんにお任せ。あなたが選んだ材料で製本してくれます。

りっこ
りっこ
最後に店員さんと一つずつチェックしていくので、そこで素材を変えたり、相談することもできるので安心してくださいね。

7.完成時間を教えてくれる

その日の混雑状況や、あなたが選んだノートの素材によってかかる時間が変わってきます。

私の場合、テレビで紹介された日だったこともあり、平日にしてはお客さんが多かったのと、留め具をゴムではなくボタン式にしたので、所要時間は30分でした。

 

完成の時刻を紙に書いて教えてくれる
裏には近隣のカフェ情報が!!ありがたい。

 

完成までの間、店内で待つもよし、近くのカフェで過ごすもよしです!

店内の奥にこんなスペースがあるので、私はここで過ごして待ってました。

製本中製本中

オリジナルノート完成!

30分後、あっという間にノートが完成しました!

じゃじゃじゃーん!!

角についているのが角金。強度をあげるために表だけつけました
紙は2種類
裏表紙は目を引く赤(皮素材)
皮素材は柔らかくなってくるので、こういうものを追加するのがオススメだそう
ギフト用

ギフト用にもできます。無料のもの↑と、有料のギフトボックスがあります。

お店でラッピングをしてもらえますが、私は封筒部分に手紙を書いて入れたかったので、袋だけもらってきて自宅で入れました。

お店の名刺を添えて

我ながら、素敵なギフトが出来上がりました♡

オリジナルノートのお値段は?

オリジナルノートの値段は、各パーツの素材やオプションによって、料金が変わってきます。

私の場合は、

  • 表紙2種類
  • 紙2種類、3セット
  • リング(上下留)
  • ボタン留め(ペンホルダータイプ)
  • 角金2ヵ所
  • 封筒、台紙追加

この内容で、料金は3,640円(税込み)でした。

りっこ
りっこ
1,000円~2,000円でもとっても素敵なものができますよ。

今回は、ギフト用だったので、少し奮発しました♪

土日の所要時間、混雑状況は?

私が行ったのは平日だったので、テレビで放送された日と言えど45分(選ぶのに15分、製本で30分)ほどでノートを作れましたが、

土日はかなり混み合い、お店への入場規制がかかり、ノートを作る前にすでに1時間待つこともあるそうです。

りっこ
りっこ
おすすめは平日。無理な方は、土日の開店時間や閉店間際に行った方がいいと思います。

オリジナルノートの受け取り方法

オリジナルノートが完成するのを、店内で待つこともできますし、一度外出して戻ってきても大丈夫です。

後日の受け取りでも大丈夫だそうなので、閉店間際の時間に行くときも安心ですね。

また、旅行などで来た方は、送料自己負担で配送することも可能とのこと。

りっこ
りっこ
詳細は店員さんに聞いてみてくださいね♪

ノートを作った感想

りっこ
りっこ
ギフト用に作ったのですが、自分の分もすごく欲しくなってきます。
プレゼント用に考えている方は、要注意です(笑)

あ、そうそう。中の紙は交換したりもできるそうです!

なかなか決められなくて、優しい店員さんに相談しながら作ったオリジナルノート。

母親に送ったところ、とっても喜んでくれました(*^^*)

 

あなた用に、大切な方用に、、世界で一冊のオリジナルノートを、ぜひ作ってみてくださいね。

お気に入りのノートになること間違いなしですよ♪

 

今回、蔵前は初めて行ったのですが、下町の良さと、新しく出来たカフェや雑貨屋さんなどがミックスされた、居心地の良い街でした。

歩道も広いので、次は子どもを連れてベビーカーでゆっくり来ようと思います♪
(カキモリの店内は通路があまり広くないので、赤ちゃん連れの方は抱っこ紐の方が良さそうです)

蔵前おすすめのカフェは、先ほどご紹介したチヒロさんのブログに紹介されているので、カキモリに行かれる予定の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは、この辺で(^^)/