洋服・装飾品

スーツケースからバッグまで全品5,400円!外国人に人気の銀座カレンに行ってみた!

 

こんにちは、りっこです。

 

銀座を歩いていると、小さなお店の前にやたら外国人が集まって、順番にお店に入ってはスーツケースを持ってきている光景を見たことはありませんか?

そのお店の名前は、銀座カレンというカバン屋さんなのですが、前々から気になっていたのです。

何でカバン屋さんに外国人が集まるのか??(゜-゜)
何をしているのか??(゜-゜)

謎だ…と思いながらも、特に調べることはなかったのですが。。。

思いがけない形で謎が解けました!

たまたま美容室で読んでいた雑誌に銀座カレンが紹介されていたのです。

なんと、5,400円でカバンが買えるんですって!!

 

というわけで、早速ですが銀座カレンへ行ってみました!

あまり予算はないけれど、丈夫なスーツケースを探している、とか、5,000円くらいでビジネス用のカバンを探している(男性・女性問わず)という方にはぴったりのお店かもしれません(^^)

 

銀座カレンとは

社名:株式会社 銀座カレン[Ginza Karen Co.,Ltd]

所在地:東京都中央区銀座6-9-7 近畿建物銀座ビル1F

事業内容:服飾雑貨の小売及び卸業

店舗:銀座カレン、銀座ライフ 銀座コア店、銀座ライフ 浅草店

私が今回行ったのは銀座カレン(本店)です。

MAP↓

銀座駅から中央通りを新橋方面へ3分程歩いていくと、銀座カレンに到着です。

そこは、ユニクロ銀座店やあの独特な香りが漂うアバクロの並びにあり、そして最近オープンしたGINZA SIXの正面というおしゃれゾーンにあります。

そこだけ銀座ではないような、、
いや、意外と銀座には高級店ばっかりではなく気取らないお店も多いんですよね。


※写真は公式ホームページから

 

写真から分かる通り、店内は明るく綺麗です。

 

 外国人が多い理由が分かった

私がお店に行ったとき、平日の19時頃だったにも関わらず店内には10人以上のお客さんが!
しかも、お客さんが入れ代わり立ち代わりという状態だったので、私がお店に20分滞在した間に出会ったのはざっと30人くらいでした!!

お客さんはほとんと外国の方です。国籍もバラバラで、中国、韓国、インド系の人もいれば、欧米人もいました。

皆さんのお目当ては、スーツケース!!

こちらのお店では、大きいスーツケースも、機内持ち込みできるスーツケースも全て5,400円なのです。

どうやら、日本に観光に来てお土産やら買い物で荷物が多くなってしまって、こちらでスーツケースを買っているようです。

特に3泊以上用の大きめなスーツケースを買っていく方が多くいらっしゃいました。

どんだけ日本でお土産買ったんや!?って感じなのですが、もしかしたら、最初からこちらで新しいスーツケースを購入する目論見だったのかもしれませんね。

ご夫婦で来ている人は、スーツケースと、奥様が皮のバッグも5,400円なら買っていくわ~とダブル買していました。

銀座という立ち寄りやすい立地、丈夫なのに手頃な金額、豊富な種類とサイズ。
外国人客が多い理由が頷けます。

そして、外国人が多いもう一つの理由、店員さんの対応の良さです!!

 

店員さんがすごい

お店の面積の小ささにしては、店員さんが多く、少なくとも6人はいました。

休憩をまわしていたので、皆がみなお店に出てるわけではないけれど、この規模だと2~3人がいいところ。

あのお客さんの数だと、きっとこのくらいの店員さんがいないとさばけないんでしょうね(^_^;)

逆に言うと、店員さんが多くてもPayできるくらい利益がある!ということでしょうか。

 

そして、店員さんがただ多いだけじゃないんです。

日本語、英語、中国語、まぁ皆さん色んな言語を喋れること(ノ゚ο゚)ノ

コミュニケーション力がハンパないこと(ノ゚ο゚)ノ

一人ひとりのスキルが高い印象を受けました。

常に2~3人(別グループ)を同時に対応しながら、希望の商品をバックヤードに取りに行ったり、矢継ぎ早にとんでくる質問に的確に答えたり…

それでいて雑じゃないんです。笑顔も素敵ですし、基本的に丁寧です。

すごい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

外国人客が多いお店って、日本人客が置いてけぼりになることありませんか?

日本人は大人しいというか空気を読んでしまうゆえ、なかなか対応してもらえないんですよね(;_:)

ですが、このお店は違いますよ!

外国人客を相手にしながらも、どのカバンにしようか迷っている私も、きちんと気にしてくれていて、ことあるごとに声をかけてくれました。

「そのカバンより、そっちの方が長持ちするよ」とか「このカバンが女性に人気だよ」と。

内寸を気にしていたら、すぐにメジャーを持ってきてくれたり、A4のファイルを貸してくれました。

その間、常に他のお客さんの相手もしてるんですけどね(笑)

 

落ち着いている雰囲気で、一対一の接客を求めている方は、このお店は合わないと思いますが、スーツーケースを買うという目的ありきで来ている外国人客には、ぴったりのお店です。

個人的に、こういうざっくばらんな雰囲気が好きな私としては、会話の掛け合いが何とも心地よく感じました。

 

商品は??

気になる商品内容ですが、基本的に何でもありました。

男性用のビジネスバッグ、女性用のおしゃれな革のカバン、A4サイズが入るカバン、冠婚葬祭用のカバン、スーツケース。

全品5,400円です。

※お客さんが多いので、乱雑さは大目にみましょう(^_^;)

カラーバリエーションが豊富なので、5,400円なら普段買わない色でも試してみよう~という気になります。

品質も、全てではないと思いますがmade in Japanのものも、けっこうありましたよ。

 

私が購入したのはこちらの商品。

※左下がちょっとくたっ~となっていますが現在は大丈夫です

※made in Japan

普段なら買わないスカイブルーのカバンです。A4が入るものが欲しかったので、大きめのカバンを選びました。A4、余裕で入ります。

営業職の女性の方、A4カバンは必須ですよね。マルイもビジネス用のカバンをかなり扱っていますが、値段は1万円のものが多かったように記憶しています。

耐久性に関しては、使い始めたばかりなので何とも言えないですが、安かろう悪かろうという商品ではないです。

カバンの中のポケット、ファスナー、縫製などしっかりしていますので期待度大です。(素人目ですが)

 

マイナスポイント

多少、あれ?というポイントがあったとしても5,400円という値段で、大抵のことは大目に見れると思うのですが、唯一これはやめてほしいなぁ…と思ったのが、コレ。

 

 

ショッピングバッグです。

うーーーーん…。

写真だと分かりづらいかもしれませんが、黒い■の中に銀座カレンって書いているんですよね。

無くていいんじゃないだろうか。下のGinza Karenだけでいいのではないだろうか。

大きめのバッグを買ったから、ショッピングバッグもさらに大きいので気になっただけかもしれませんが…ちょっといただけない。

カバンを買ったあと銀ブラを楽しむはずでしたが、いかにも「銀座カレン」で5,400円のカバンを買いました~と宣伝しているような気分になったので(^_^;)、ソッコー電車に乗って帰宅しました。

たはは。

 

そんなわけで、気になるお店「銀座カレン」でのお話でした♪

気になった方は、お店へどうぞ(^^)

楽天でネットショップもあるようです。
ネットショップは5,400円均一ではなく、それより安い商品もあるようです。

 

 

私の場合、スーツケースは、3泊用のもの一つと、LCCで機内持ち込みOKな小さいスーツケースの二つを所持し、LLサイズ(1週間以上)が必要なときはレンタルしています。

 

スポンサーリンク

最後までお読みいただきましてありがとうございました(^^)/