育児

ファーストシューズは子供靴専門店のゲンキキッズがおすすめ。ぴったりの靴を選べるよ!

ゲンキキッズで選ぶファーストシューズ

 

ファーストシューズは、『ゲンキキッズ』という子供靴専門店で選ぶのがおすすめです。

りっこ
りっこ
私も、息子のファーストシューズや次の靴をゲンキキッズで選んだのですが、

足が靴からスポッっと抜けたり、逆に小さかったりという様子がなく、ぴったり快適のようです。

 

「ファーストシューズはあそこのブランド・メーカーのもの」と目星をつけている方もいるかもしれませんし、家族や友人がプレゼントしてくれたものを履かせようと考えている方もいるかもしれません。

だけど、ちょっと待って!合わない靴を履くと子供の足に悪影響を及ぼすことがあるのです。

 

子供が合わない靴を履いていると起こる悪影響

子どもの靴ってかわいいですよね。こじんまりしていて見ているだけで幸せな気分になるような…

ついビジュアル重視で選びたくなる気持ち、コストを抑えようとAmazonやネットなどで買いたくなる気持ち、すっごく分かります。

だけど、ちょっと我慢!

りっこ
りっこ
合わない靴を履いていることで、外反母趾や偏平足、浮き趾といった足のトラブルを持つ子供が増えてきていると言われているのです。

参考:「正しい靴の選び方を知っていますか?」(シューマート)

 

足の指が丸まって骨の成長に影響する

子どもの足は大人と違い、大部分が軟骨で形成されており、さらに骨と骨の間に隙間があります。

その隙間を守るために分厚い脂肪がついているのですが、そのような子供の足は外部からの圧力で変形しやすく、痛みなどに鈍感なのだそう。

幼少期にキツい靴を履いていると、痛みはないけれど足の指が丸まって骨の成長に影響します。

 

偏平足や外反母趾

逆に、すぐサイズアウトしてしまうからといって大きめの靴を履かせていると、

足の指をふんばって地面をけって歩くことができず扁平足になったり、足の指に余計な力が入るために指が曲がって外反母趾になる可能性があります。

 

私たち大人と違い、靴のサイズや幅に違和感があっても、自分ではその違和感や痛みが分かりづらい子どもたち。

りっこ
りっこ
ファーストシューズは言うまでもなく、その後の靴選びでも、きちんと足に合ったものを選んであげたいですよね。

 

そこで、正確に足のサイズを測ることができて、色々なメーカー・ブランドの靴を置いている『ゲンキキッズ』がおすすめなのです。

 

ゲンキキッズ(子供靴専門店)とは

https://gyazo.com/42718294590369983e141be6ae70f270

ゲンキ・キッズは、140年以上の歴史をもつシューズメーカーの
「ムーンスター」がバックアップする、
フィッティングを重視した接客をする“子ども靴専門店”です。
子どもの成長にとっての靴の重要性を考え、足型計測機“フッ撮る”による
足のサイズ計測や、専門の研修を受けたスタッフによる適切なご提案など、
お子様の大切な足を守るための靴選びをお手伝いします。

 

子供靴専門店という点ですでに安心なのですが、その他にもオススメなわけがあります。
私の体験も交えながらご紹介しますね(^^)

 

おすすめな理由①『フッ撮る』で足を正確に測定

ゲンキキッズには『フッ撮る』という機械があります。

フッ撮るは足型測定機なのですが、その機械に子どもを乗せると、足に重心がかかった状態で足の長さや足幅などを正確に読み取り、そのデータをプリントアウトしてくれます。

りっこ
りっこ
もちろん、靴を買わなくても、無料で測定してくれますよ!

 

フッ撮るという機械で足のサイズを測定公式サイトより

 

息子はめちゃくちゃ泣いてしまったんですけど、よくあることらしく、店員さんは驚くことなく、慣れた手つきで息子をあやしながらも、ささっと測ってくれました。

測定はすぐに終わり、測定結果もすぐにもらえましたよ(^^)

測定した足のデータ測ってもらった息子の足のデータ

 

足長は12㎝で標準くらいでしたが、足長に対し足幅がやや狭いそうです。

2歳くらいまではつま先に5~7mmの余裕があるといいそうなので、靴下を履くことを考え靴のサイズは12.5cm~13cm、小さ目の作りの靴を選ぶことにしました。

りっこ
りっこ
このようなことは素人には分からないので、とても為になるアドバイスでした!

 

おすすめな理由② いろいろな靴を置いている

ゲンキキッズでは、ムーンスターという独自のブランドの他、ニューバランスやコンバースといった色んなメーカーの靴を置いています。

先ほどのデータ測定のあと、早速靴選びを開始。最初に私が選んだのは、王道のニューバランスの靴でした。

店員さんからやんわり「ニューバランスの靴の作りがゆったりめなので、お子さんには大きいかもしれません」と言われたのですが、試しに履かせてみたところ…足首まわりがスカスカ。

りっこ
りっこ
でも、初めて靴を履かせるので、スカスカとはいえ店員さんがいなければ「こんなものなのかな」と買っていたかもしれません。

 

次に店員さんにオススメの商品を持ってきてもらいました。

それは「ムーンスター」の靴。ムーンスターはゲンキキッズを運営している会社のブランドです。

履かせてみると、びっくりでした。
ぴったりなんです!!!

足にぴったり合うというのは、こういうことなのか…と感動でした。息子の足にぴったりな上、マジックテープで適度に締められるので歩きやすそう。

先ほどのニューバランスの靴が合っていなかったということがよく分かりました。

購入したムーンスターの靴これが実際に購入したムーンスターの靴です。シンプルで気に入りました。お散歩大好きで汚れていますが…

 

メーカー専門店に行くと、そこのメーカーがお子さんの足に合わないこともありますし、かと言って他のメーカーのものは試すことができないので、

ゲンキキッズのように様々なメーカーの靴を試せるのは、とても魅力的です。

 

おすすめな理由③ 店員さんの知識や接し方がすごい

ゲンキキッズの運営会社のホームページを見て知ったのですが、店員さんたちはきちんと研修を受けた上で店頭に立っているそうです。

実際に、私の息子のファーストシューズ選びを手伝ってくれた店員さんは、知識が豊富で、たくさんある靴の中からぴったりの靴を選んでくれましたし、

今後の靴選びのポイントや、次に測り直しをした方がいい時期などを丁寧に教えてくれました。

りっこ
りっこ
それって靴屋さんなら当然でしょ?と思われるかもしれませんが、

違う靴屋さんで子供靴を探していたとき、サイズは測ってくれたものの、とくにオススメの靴やぴったり合う靴は教えてくれませんでした。

大人の靴が多いお店だったので、子供用の靴の知識があまりなかったのかもしれません。

 

ゲンキキッズは、知識はもちろんですが、接客の仕方も素敵でした。

先ほども書いた通り、息子は初めて履かされる靴に恐怖で大泣き。

それでも、店員さんはあやしながらもささっと3種類ほど履かせてくれました。子ども慣れしているので、多少泣こうが動じません!本当に心強かったです。

りっこ
りっこ
それでいてあまり商売っ気がないんですよ…(^_^;)

自社の製品であるムーンスターの靴を過度に押してくることもないし、今日は買わないと言っても丁寧な態度は全く変わりません。

一度来店したときの感動

実は息子がようやく立てるようになった時期に、ゲンキキッズの店舗に来たことがあるのです。

といっても、たまたまこのお店があり「試しにサイズ測ってもらおう」という軽い気持ちで入店したのですが、

そこで思いがけず色々なアドバイスをもらい、「つたい歩きなどできるようになってからの方が、正確な靴を選べる」ということでその日は何も買わずに帰りました。

店員さんの知識や、接客態度の良さで「ファーストシューズは絶対このお店で選んでもらおう」と心に決めたのでした。

つたい歩きも上手になったタイミングでもう一度来店し、息子の足に一番ぴったりだったムーンスターの靴を購入することができました

 

まとめ

たまたま通りかかったときに知ったお店でしたが、ゲンキキッズのおかげで、ファーストシューズからぴったりの靴を買うことが出来ています。

また、何より「足のサイズに合った靴を履くことの大切さ」を教えてもらいました。

「Genki-Kids」の店舗は全国にあります。ぜひ行ってみてくださいね。

 Genki-Kids店舗情報はこちら

店舗によっては無料で測定できて(もともと無料ですが!)景品が当たる抽選に参加できる足型測定会を週末などに実施しているところもあります。

 

お子さんにぴったりの靴が見つかるといいですね。
それでは、この辺で(^^)/