体のこと

痩せ型体型だった人間が、13kg太って分かった5つのこと

 

この世には、女性の数だけ体型がありますよね。

  • もともと痩せてたけど太った
  • ずっと標準体型のまま
  • 太ったり痩せたりの繰り返し
  • 昔からぽっちゃり体型
  • どんなに食べても太らない etc…

 

りっこ
りっこ
あなたに当てはまる体型はありますか?

私は、もともと痩せてたけど太った人です。

 身長体重
26歳164cm47.9kg
31歳164cm60.8kg

 

なんと、この5年で13kgも増えてしまいました。

りっこ
りっこ
追記すると、32歳になった今、53kgをマークしました!!
( ;∀;)

年齢とともにジワジワと増えてきたこともありますが、一番の要因は産後太りです。

私の10年間の体重を公開。「痩せ」から「太」への華麗なる変身。 産後太りを経て、目下ダイエット中の私。 これまでの人生、ずーーーーっと「痩せてる」と言われ続けてきた私なのに、なぜ今太っているの?...

 

そんな、もともと痩せていた私が、太って分かったことがあるので、5つご紹介したいと思います。

今痩せている方。かつての私のように「私は太らないから大丈夫」と思うかもしれませんが、あなたが絶対に太らないとは言えません!これを読んで気を付けて(涙)

※その後についても文末に追記しました。

はじめに

まずはじめに、これだけは伝えておきます。

分かりやすくするために体重を書きましたが、『60.8kg=太い』という意味ではありません。

同じ身長でも50kgがベストな人もいれば、60kgがベストな人もいます。美の基準も人によって様々です。

今の体重60.8kgは私の理想の体重より重いですが、これは私の例として捉えてくださいね。

「痩せ」ならではの悩み

10年前の私。もはや面影なし…

約30年間、ダイエットとは無縁だった私。どちらかというと細い方が悩みでした。

高校生~大学生までは164cm、体重は40kg前半でした。

「足が細くて羨ましい」と言われるのは嬉しかったですが、

「がりがりやん!」
「ひょろひょろ!」
「ちゃんと食べてる!?」
「一緒に写真撮られたくない!!」

などと言われることも多く、落ち込むこともありました。

 

ところが今や標準体重より重い分類に属しています。
(身長165cm女性の標準体重は59.5kg)

そんな私だから分かったことがこちら。

その1.服が入らない、似合わない

まず、これです。

洋服を買うときに、「これ可愛い!」と思って試着してみても入らない!

頑張って入れこんだとしても、キツくて洋服がかわいそうに見えるんです(涙)

私の太った原因は主に産後太りなのですが、出産後に友人の結婚式に出席するとき、妊娠前に買っていたお気に入りのドレスを着ようと思ったのに入らないことがありました。

「まぁこれはタイトなドレスだからしょうがないか」と思い、別の持っていたドレスを着てみると、どれも見事に入らない!!

結局、妊娠中に買ったマタニティ用のドレスを着る羽目に…これじゃいつまでも妊婦です…。

 

そして、極めつけは通販!通販は本当に注意が必要です。

痩せ型だったころは、少し肉厚に見えるリブニットや厚手のニットが好みだった私。

先日、fifthというインスタなどで有名な通販ブランドで、厚手の白系ニットを購入したのですが、届いたものを着てみれば、

まるで雪だるま。
(決してfifthが悪いのではありません)

雪だるまのように日光で脂肪を溶かしたい

体は太ったのに、脳内は痩せてた頃の自分を想像して似合うものを選んでしまっているんですよね。

返品できないことも多いので、今は通販で洋服を買うことを自ら禁じています。

 

太ってから、洋服は好みで選ぶものではなくて、「着れるか着れないか」で選ぶものに変わったことに気づきました。

 

その2.褒められる機会がなくなった

夫は割と褒めてくれるタイプで、以前は、「洋服似合ってるね」「綺麗だね」と自発的に言ってくれていました。

今? 今はほぼありません(涙)

「どう?」と聞けば「似合うよ!」とは言ってくれるものの、それは言わせてるようなもの…。

あと、顕著なのがショップの店員さん。

洋服を試着して見せたとき、「お似合いですね」とは一応言ってくれるんですが、「こんな洋服もどうですか」と言って同じ色合いでもゆったりめの洋服や二の腕やお腹がカバーされる服をすすめてくれることがあります。

りっこ
りっこ
そうだよね、そうですよね。でも地味に傷つく( ;∀;)

どうせなら、似合ってない!とビシッと言ってほしい…

痩せてた頃は、店員さんも洋服を売りたいので「お似合いですね」の後に「脚のラインがきれいですね」とか褒め言葉が続いていましたが、

やっぱりその人に似合ってない微妙な場合は、いくら商売でも店員さんも売りたくないんでしょうね。

「お似合いだと思います」以外言ってくれません。ある意味優しさを感じます(笑)

その3.昔の知人に合いにくい

太ってから3つ目に気付いたことは、痩せていた頃を知る友人・知人に会いにくくなることです。

子どもも1歳を過ぎ、お出かけがしやすくなってきたこの頃。「子ども連れて遊びにおいでよ」と言ってくれる友人・知人たちに、そろそろ会いたいなぁ~と思うのですが、この体型を見せたくない…。

こんなこともありました。

先日地元で小学校の同窓会があったのですが、日程的にかなり厳しかったのでお断りをすることに。

でも、待てよ。もし私が痩せていたら…

小学校の同窓会は初めてだったので、相当な無理をしてでも行っていたかもしれません。そしたら昔懐かしの友人たちに会えていたかもしれないと思うと、何とも複雑な思いになります。

そして密かに、日程が厳しかったことに感謝するのでした。
(行ける日だったらかなり迷ったに違いない)

定期的に会っている仲良しの友人を除いては、以前の私を知る人たちに会いにくくなりました。

その4.ダイエット法を知らない

ダイエット法を知らないということも、「痩せ体型→太った」方に多いのではないでしょうか?

4つ目は、ダイエットとは遠縁で生きてきた分、その知識がないことです。

いざダイエットをしようとしても、そのノウハウがない。

思春期からダイエットを取り入れながら成長してきた人たちは、少し太っても痩せるポイントを知っているので、「気付いたら10kg以上も太ってた」という状況にはなりにくいと思います。

私はどんなものを食べると太りやすく、どんなダイエットをすると痩せやすいのか。

まずそこからです!

その5.すぐ痩せられると思っている

最後です。ずっと痩せて育ってきた人間が、太ったことで直面する大きな問題は、これ。

すぐ痩せられると思っていること!

りっこ
りっこ
私はずっと痩せてたから、自然に体重が落ちていくに違いない。

頭のどこか片隅で、それでいてかなり重要なところで、こんな考えが常にあるように思います。

だから、いまいちダイエットに本気になれない自分がいます。

りっこ
りっこ
いい加減目を覚まさないといけませんね!

その後の私

ここまでの文章を書いたのが31歳の頃の私。体重60.8kg。

もうすぐ1年が経つのですがどうなったかというと、文頭でも書いたとおり、

痩せるどころか太ってしまいMAX63kgという不名誉な記録を出してしまいました。

ダイエットしては続かなくて挫折、を繰り返していたんです。

ダイエットって本当に難しいですよね。今まで無関心だったツケが一気にきてしまったようです。

MAX63kgを記録してからは、さすがにまずいと思いダイエットを再開し、この部分を追記している現在、

60.5kgまで落とすことができました!!

色々試したけど、子どもが小さいから一人で外出できない&面倒くさがりの私に合っていたのは、この方法。

https://pakiranoki.com/diet-yukosen/

人生で初の1日断食にもチャレンジしました。もっと苦しい修行みたいになるかと思いきや、ストレスなくできてオススメです。

プチ断食
初めての1日断食の結果、無理なく0.8kg痩せた!【酵素ドリンクでダイエット】 健康、美容、そしてダイエットに良いといわれる1日断食。 人生初の、1日断食を実践してみました! 結果は、61.1kg→60.3k...

 

今太っているのは、新しく体を作れる、それも美Bodyを手に入れるチャンスだと思って、改めて、ダイエットを頑張りたいと思います。

絶対に昔よりもキレイな女性になってやるぞーー!!