体のこと

チョコ一箱のカロリーに驚き!一箱食いを止められるオススメの方法

 

りっこ
りっこ
お気に入りのチョコレートを買って、ついつい一箱を1日で食べてしまうことはありませんか?

私は仕事を辞め、家にいる時間が長くなってから、チョコの一箱食いが多くなってしまいました。

ある日、お気に入りのチョコ『明治ミルクチョコレート』26枚入り(約676kcal)を1日で食べきってしまったとき、
さすがにこのままではまずい!と思い一箱食いをやめる決意をしたのですが、、

ある方法を実践してから、かれこれ3ヶ月はチョコレートの一箱食いをしていません!!(いばって言うことではないけれど…笑)

今日はそんな方法をご紹介したいと思います。

 

チョコレートの一箱食べたときのカロリー

チョコレートはポリフェノールを含んでいて体や美容に良いとか、幸せに感じる効果があるなんて聞きますが、それでも食べ過ぎは決して良くありません。

30代女性の一日の標準摂取カロリーは約1,700kcal
ダイエットをしているならば、約1,200kcalに押さえると効果的とも言われています。

私がよく一箱食いをしてしまう大好きなチョコレート『紗々(さしゃ)』のカロリーは一箱約400kcal
先ほども出てきた明治のミルクチョコレートは約676kcal。

つまり、チョコレートを一箱食べてしまった場合、標準摂取カロリーの23%~40%、ダイエット時のカロリー目安の33%~56%をチョコレートで費やしてしまう計算になります。

これに朝・昼・晩の3食を普通に食べているとすると…カロリー過多になってしまいますよね。

りっこ
りっこ
ダイエットしたいなら、なおさらチョコの一箱食いはやめましょう!(私のこと)

チョコの一箱食いをやめる方法①個包装

もともと『チョコベビー』や『アポロチョコ』といった駄菓子系チョコを一箱食べていた私。

チョコレートが一つ一つ個包装されているチョコレートの方が、食べ過ぎ防止の抑止力になると思い、『紗々』や『明治ミルクチョコレート』をよく買うようになったのですが、結局は同じ。

手が届きにくい冷蔵庫に入れてみても、一箱食べてしまいました。

まだこの方法を試したことがない方はやってみてもいいと思いますが、あまり効き目はないと思うので、私がオススメするのは次の方法です。

 

チョコの一箱食いをやめる方法②個包装+記録

私がチョコを一箱食べてしまうのを止めることができた方法がこちらです。

  1. 個包装のチョコレートを買う
  2. 1日に何個食べていいか自分で決める
  3. それを付箋に書く
  4. チョコレートのパッケージに貼っておく

 

最近お気に入りのカレ・ド・ショコラは個包装だし食べごたえがあるのでオススメ

 

 

こんな風に、一日に食べていい枚数を決めて付箋に貼っておきます。食べる毎にペンで正の字を書いていきます。

めちゃくちゃシンプルな方法ですが、
一時期レコーディングダイエット(食べたものを全て記録する方法)が流行ったように、

食べるときに“一アクションしなければならない”(ここでいう正の字を書くこと)と思うと面倒くさくなり、行動に至りにくくなります。

続けるコツ

チョコレートを食べていい枚数を決め、付箋に書いて食べるごとに記録していく方法を続けるコツは、ずばり枚数にあります。

ダイエットをしているときなど、自分に厳しく1日にチョコ1枚!と決めてしまいがちですが、そのルールを守れますか?

私は仮に1日に食べていいチョコの枚数を1枚と決めたら、「ルールを守れずに数枚食べる→結局箱食いしてしまう」という図式が見えていたので、

自分が守れそうな「3枚」に決めました。
3枚だと朝・昼・夜と食べられるので続けられています。
(誘惑に負けそうなときもありましたが(^_^;)

守れないルールを決めてもしょうがないので、まずは続けられそうな枚数を決めましょう!

りっこ
りっこ
一箱食べていた私が1日チョコ3枚は守れるけど、2枚は厳しいと思います。
ただ、1日3枚に慣れた頃なら、1日2枚に減らすことはできそうな気がします♪

この方法を始めて良かったこと

チョコレートの個包装+付箋に書く方法を始めて良かったことがあります。

  • チョコの一箱食いがやめられた
  • 1日3枚に満たないこともある→チョコの摂取量を減らすことができた
  • チョコを食べていい時間がご褒美タイムのように感じられる(回数が限られているため)
  • スーパーなどでチョコを選ぶのが楽しくなった

 

チョコレートを一箱食べてしまうことをやめられたのが一番の収穫ですが、今まで口さみしいと、すぐに冷蔵庫を開けてチョコレートを無駄に食べていたのが、

今ではチョコレートを食べる=スペシャルな時間(ちょっと大げさだけど)になって楽しみを作ることができました。

 

まとめ

今回は紹介しませんでしたが、とにかく高級なチョコレートを買って、食べ過ぎを防ぐというのも有効な方法だと思います(*´罒`*)

私以外に、チョコレート一箱食べてしまうことに悩んでいる方がいるのか分かりませんが、もし参考になれば幸いです♪

チョコはちょこっとずつ(笑)

それでは、この辺で(^^)/