育児

子供服をあげたくないって変?ケチ?ーそんなことないよ!理由3つと対処法

子供服をあげたくない

 

悩めるママ
悩めるママ
子供服を友人や知人におさがりとしてあげたくないって私が変?それともケチなのかなぁ??

そんなことないよ!
価値観の違いだから、おさがりをあげることに全く抵抗がない人もいるし、嫌な人もいる。
そんなに気にしなくて大丈夫だよ♪

 

自分の子ども用に買った服を他人にあげるのに抵抗がある人、まったくない人。ここまで反応がハッキリ分かれるのも面白いですよね。

それゆえに、お下がり問題が起きるのではないかと思います。
(あげたくないのにクレクレ言われたり、逆に、あげたいのにもらってくれないなど…)

今回は、子ども服をあげたくない理由3つと対処法をまとめました。

今悩んでいる方は、これを読んで、「あげたくない気持ちも普通のことなんだ」と思ってほしいし、
あげたくない気持ちを理解できない方も「こんな人がいるんだ」と分かってもらえたら幸いです。

旦那さんやご家族に気を付けて欲しいこともありますので、ぜひ読んでくださいね。

お下がりをあげたくない理由①愛着がある

  • 初めて我が子のために用意した服
  • 家族や友人からもらった大切な服
  • 初めて笑ったときに着ていた、といった記念の服
  • 何気ない、日常の洋服…etc

 

たかが洋服、されど洋服。

他の人には分からなくても、すべての洋服に愛着や思い入れがあって手放したくないこともあります。

思い出を写真に残す人、自分の脳内で思い出して楽しむ人と同じように、お洋服が思い出代わりの人もいます。

ごくごく普通のことで全く変ではないですよ!だから、そんなときは無理に手放さず、大切に持っていてください。
いつか、もういいかな!って時が来たらあげたり、売ればいいのではないでしょうか(^^)

ただ、ミルクの残りや汚れがシミになったりするので定期的なお手入れはしてくださいね♪

 

お下がりをあげたくない理由②売りたい

高いお金を出して買ったハイブランドの子供服はもちろん、2,000円~3,000円だして買ったお洋服を、友人や知人にタダであげたくない、、

そんな方もたくさんいますよ(^^) 現に、メルカリなどで子供服がたっっくさん売られていますからね。

それをケチだととる人も中にはいるかもしれませんが、そんなことを気にする必要はありません。

あなたの洋服(正確にはお子さんのだけど)だから、あなたの好きにして、どんどん売って、お金に換えましょう!

メルカリのアカウントは周りに教えないほうがいいかもね。
お下がりであげれる服はないって言っていたのに、売りに出しているのが分かると、ちょっと気まずいかも…

 

【子供服を売るのにオススメ(買うこともできるよ)】

メルカリ
(フリマアプリで好きなものを売買できるサービス)

キャリーオン
(10点以上をまとめて郵送買取してくれるサービス)

 

お下がりをあげたくない理由③気にしてしまう

お下がりをあげたくない3つ目の理由。少数派かもしれませんが、私はこれに当てはまります。『気にしすぎ』なことです。

愛着のあるお洋服を数枚残しておけば、あとのお洋服は手放してもいいタイプなのですが、お友達や知人にあげるときに、

「見つけきれなかったシミがついていたらどうしよう…」

「洗濯したけど、部屋干し臭がしてたらどうしよう」

「柔軟剤のにおいがキツかったらどうしよう」

 

こんな風に不安が次々と浮かんでくるんですよね(^_^;)

友人・知人・ネット上でもこの意見は見聞きしなかったので、少数派だとは思いますが、気にしすぎるという理由であげたくない人もいるんです。

 

子供服をあげたくないときの対処法

愛着があって手放したくなかったり、あげるのではなく売りたかったり、あげることを気にしすぎてしまったり…

このような理由でお下がりをあげたくないのに、周囲の人に『お下がりちょうだい』と言われることもあるかもしれません。

そのようなときの対処法です。

対処法①素直に言う

まずは、素直に言うのが一番です。

「思い入れや愛着があって手放したくない」と言うと、大体分かってもらえるはずです。

それでも「ちょうだい!」と言ってくる人には…、一度あげると、またお願いしてくると思うので、ひたすら断った方がいいと思います。
(個人的には、今後のお付き合いを見直したいかも…)

対処法②ウソも方便

先ほどのように、愛着や思い入れがある場合は素直に言えますが、「売りたいからあげたくない」というのは言いにくいこともあると思います。

そんなときは、ウソも方便。
「親族の子どもにあげることになってる」とか、「もう売りにだして買い手がついちゃった!」と相手を傷つけずに、ウソをつくのも一つの方法です。

対処法③旦那さん

義実家のお義母さんや義兄弟にお下がりをお願いされた場合、自分では断りにくいですよね。
そんなときは、旦那さんに盾になってもらうのがベストです。

妻は子供服に愛着があって手放したくないみたい。色々思い出がつまってるみたいで…」と伝えてもらいましょう!

 

旦那さんや家族へお願いしたいこと

◇奥さんの承諾を得ることなく、勝手に友人・同僚に子供服のお下がりをあげることを約束しないでほしい。

◇「たかが服なのに」とか「お前ケチなんじゃないの?」とか言わないでほしい。

全く気にしない奥さんであればいいですが、「あげたくない」という奥さんの場合は、その気持ちを尊重してあげてください。

こういうときの気持ちって、あとあと残りますからね!「あのとき分かってくれなかった…」と。

奥さん以上に子供のお世話をしたり、お洋服の洗濯、管理を旦那さんがしている、という場合は別だけどね。

 

まとめ

子供が4~5人いて、“お下がり”が普通のことだった昔と今とでは、お下がりに対する価値観も違って当然のこと。

理由は何にせよ、『子供服をあげたくない』という気持ちは、ごく普通のことであり、変でもないし、ケチでもありません。

あなたの気持ちに従って、手元に置いておくなり、手放すなり、あげるなりしてくださいね♪

それでは(^^)/

 

 
キャリーオンで買取
キャリーオン(子供服の買取)を利用。気になる買取金額はいくら? お気に入りだったけどいつの間にかサイズアウトしてしまった服 二人目用にと取っておいたけど、まだ使う機会がない服 お...