育児

2歳児と飛行機に乗るときの持ち物リスト。静かにしてもらうためのグッズや必要な物をご紹介

 

先日、2歳4ヵ月の息子と一緒に飛行機に乗ってきました。

行きは夫もいて3人、帰りは私と息子の初・2人フライト。

息子は、ピークは過ぎたもののイヤイヤ期中で、やんちゃ。緊張からドッキドキ💘のフライトでした。

ドキドキな子ども連れフライト。ソラシドエアを利用して心から良かった理由と感想 これまで、夫と私と子どもの3人で国内を移動する際、ANA、ソラシドエア、ジェットスターの3社の飛行機に乗りました。 今回、夫不在で...

 

2歳児とのフライトでの心配事は、「飛行機で泣いたり騒いだりして周りに迷惑を掛けないか」に尽きると思います。

イヤイヤ期も重なるこの時期に、「じっとしておいて」という方が無理なのかもしれませんが、公共の場ですし、少しでも良い子に過ごしてほしいというのが親の本音。

そこでこの記事では、私の体験も踏まえて、あると便利な持ち物をご紹介したいと思います。

  1. ご機嫌取りなど関係なく必須な物
  2. 2歳児にフライトを楽しく(本音で言うと”おとなしく”)過ごしてもらうためにあると便利な物

に分けてご紹介しますね。あなたの参考になれば嬉しいです😄

この記事では、2歳児の子どもとの2~4時間のフライトを想定して書いています。

 

2歳児と飛行機に乗るときの持ち物(必須アイテム)

まずは、マストアイテムからご紹介します。

飛行機に限らず、外出時には持ち歩くことが多いアイテムだと思いますが、念のため、書いておきますね😀

1.オムツ替えセット

フライト時間がどんなに短くても、またトイレトレーニングが進んでいる方も、機内といういつもとは違う環境なので、オムツを必ず2~3枚持っておくことをおすすめします。

ペットトイレシートを1枚入れておけば、万が一機内でうんちをしておむつを替えることになっても、下に敷いておけば揺れる機内でも安心しておむつ替えができます。

 

2.おしりふき(お手拭き)

もはやおしりふきとお手拭きの違いが分からないくらい、何にでも使えるおしりふきもマストアイテムです。

3.お茶・お水などのペットボトル

お茶やお水といった飲み物は、耳抜きにもなるので、必ず持っておくことをおすすめします。

機内で、息子も2~3回ほど「耳が痛い」と言っていましたが、飲み物を飲ませたら落ち着いてくれました。

りっこ
りっこ
このような物を使用してストローを差し込むと、揺れる機内でも安心です。

4.着替え一式

飲み物や食べ物をこぼしてしまったり、オムツから漏れてしまったり…

想定外の出来ことが起こるかもしれないので、着替え一式(肌着・上下・靴下)+タオル+密閉できる袋も必須アイテムです。

 

2歳児と飛行機に乗るときの持ち物(おすすめアイテム)

次に、お子さんにフライト時間を楽しく(ぐずらず)過ごしてもらうための、あるととっても便利な持ち物をご紹介します。

1.お気に入りの毛布やタオル、人形

初めての(もしくは慣れない)場所、うるさい音。大人でさえ落ち着かないことが多い飛行機の中、2歳児ならなおさら緊張や興奮で落ち着かないですよね。

そんなときに便利なのがお気に入りの毛布やタオル・人形。普段から使用しているものがあればお子さんも安心するでしょう。

持参できる範囲で、あると本人がリラックスできるものを持っていくことをおすすめします。

息子のお気に入りのブランケット(白)不安になるとこれを噛んで自分で落ち着きます。

 

2.バナナやおにぎり、クッキーなどの軽食・おやつ

飲み物と同様に耳対策にもなるので、食べ物も持っておくといいと思います。

お腹がすくと不機嫌になるお子さんなら必須。到着時間が30分以上遅れることもありますしね。

おせんべいのように音や食べかすが出やすい物ではなく、バナナやカットしておいたフルーツ、おにぎりや一口大のクッキーがおすすめです。

普段は甘いお菓子を食べさせないようにしている方も、「飛行機では特別」としてあげてみてもいいですよね。

りっこ
りっこ
私はクッキーとおにぎりを持参しました。

おにぎりは機内では食べなかったけど、目的地到着後の移動中にお腹が空いていたので2人で食べました。持っていって良かったです。

3.シールブック

 

シールブックは、音を立てずに遊べるので重宝します。

絵本のように重くなくかさばらないし、100均でも売っているので1冊持っていると便利ですよ♪

 

4.タブレット・スマホ

そして最後はタブレット・スマホ。正直、これらがないフライトは想像できません😂

お絵かきボード(機内サービス)とタブレット。至れり尽くせり!

 

私はAmazonプライムの会員(月400円!)なので、お気に入りの動画を機内で見せたところ、途中で飽きながらも合計で約1時間は見ていました。

Amazonプライムのような動画ストリーミングサービスは、普段はインターネット接続がある状態でストリーミング再生しますが、

事前にダウンロードしておけば、機内のようなネットが繋がらないところでも見ることができるんです。すごい🙌

動画をダウンロードする際、視聴期限に注意。

Amazonプライムの場合は、ダウンロードして30日が視聴期限。
オフライン(インターネットがない環境)で一度でも再生したら、視聴期限は48時間になります。

りっこ
りっこ
私は出発する前日に動画をダウンロードして、充電MAXにしておきました。

 

あとは機内サービスに頼る

自分で用意したもののほかに、機内サービスでもらえたり、借りられるものがある場合は、それらもフルで活用しちゃいましょう。

  • 絵本
  • おもちゃ(お絵かきボードや、組み立てるもの)
  • 機内ドリンク etc..

※LCCなど一部の航空会社では用意がない可能性もあります。

りっこ
りっこ
これまでご紹介したものを準備しておくことで、ママ・パパの心の余裕にもつながります。

 

2歳児と飛行機に乗るときの持ち物まとめ

2歳児と飛行機に乗るときに必須なもの

  1. おむつ替えセット
  2. おしりふき(お手拭き)
  3. お茶やお水といったペットボトル
  4. 着替え一式

 

2歳児と飛行機にのるときに、あったら便利なもの

  1. お気に入りの毛布やタオル、人形
  2. バナナやおにぎり、クッキーなどの軽食・おやつ
  3. シールブック
  4. タブレットやスマホ(動画やアプリ
りっこ
りっこ
必要なものを揃えたら、あとはママやパパが楽しそうな顔をしておいてくださいね。緊張や不安は子どもにも伝わりやすいそうです。

私はリラックスしてますよ~というのを見せたくて寝たふりをしてみましたよ。

それのおかげか?割とリラックスして過ごしてくれました。

大人でも多少緊張する飛行機。2歳の子どもに「泣かずにおとなしくじっとしていなさい」と言う方が難しいのかもしれません。

そうは言っても、他のお客さんもいますし、公共の場なので好き勝手していいわけではない…

まだ言い聞かせても素直に従ってくれる年齢ではないので、あの手この手で、楽しんでもらうのが一番の方法だと思います。

普段は動画や甘い食べ物・飲み物をあげることを控えているママ・パパも、このときばかりは大目にみてあげてはどうでしょうか?

お子さんとのフライトが楽しい思い出になることを願っています😍